topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリイカ - 2011.04.08 Fri

ユリイカ

シネスコサイズの窓を斜めに
こぼれていく雫、硝子伝う体温
切れ切れ「私」は闇に溶けかけて
ねむれない夜をつぶし続けていた

滲んだクロマティックB/W
もうとうに涙は涸れて

ポケットの小銭と少しの目眩は
所在無くはためく白いシーツよろしく
空気の膜を掻き破るように
みかん色の夕暮れ、凄絶な程

全て焼き尽くして
さあ、海を見に行け


鉄パイプの墓海の音微かに
重く轟き淋し気に消えて
忘れられない過去の破片をあつめて
その総和よりももっと美しさ残酷

舞い上がる白い
粉のような光

繰り返す明滅静まり返る街
事勿れ主義の虫たちの呼びかけ
伝えるべき人も伝えるべき事も無く
呼び出されるまま夜の窓を抜け

夢の残骸を残して
さあ、海を見に行け


陽射しは無情にも
その全てに降り注いで
夜はまた過ぎていく
淡々と続いていく



--
2010 lyrics&music akio fukuma
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://olabiorus.blog.fc2.com/tb.php/3-15d768e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

群青 «  | BLOG TOP |  » 惨酷・残像、サヨナラ

プロフィール

福間あき

Author:福間あき
初めましてもお久しぶりも。
ごきげんよう、福間あきで御座います。

所謂トランスジェンダーで御座います。
平たく云えば汚釜で御座います。
ニューハーフもどきの底辺カスで御座います。
失礼。底辺歌手で御座います。

詳しいところはライブに来て観て触って、
ご覧あそばせ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おらびよらす(バンド) (27)
おふびよらす(OFFショット集) (1)
げなげな話(日記) (25)
ことだま(歌詞) (17)
ぽえじー(現代詩・コラム) (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。